ヒシイミチコのツレヅレグサ


by mythique330
カレンダー

<   2008年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ママの助っ人

b0139656_12181948.jpg去年ゆうな組を担当された、ようこ先生
退所のニュースを聞きつけ、
わざわざ朝早くタロウの顔見に来てくれました。嬉しかったです。

b0139656_12181998.jpgさくら組 のりえ先生
憎ったらしい3歳児の心を大らかに捉えて、
タロウのユニークな部分や発言をいつもレポートしてくれました。







保育所を利用することで物理的に、預けている時間、仕事に打ち込めました。
子育ての悩みや問題を、解決へ導いてもらえました。
そして何より、こどもの成長の歓びを分かち合えました。

心強い保育士の皆さんにはただただ感謝なのです。
[PR]
by mythique330 | 2008-05-31 12:18 | こどもとの時間

お引越

b0139656_11524271.jpgここまでくるのに、いやこの後も、
実に凄まじいものでした。
写真で見ると、
ほんの小さなただのトラックですね。
済んだことはもういいんですけど、
唸るほどしんどかったです。

そしてまたも人にたくさん助けてもらいました。
関わってくれた皆さん、
改めてお疲れさん会やりましょうね。
たらふく飲んでおくれやす。
おおきにおおきに。

私に欠けていて、
直ぐ身に付ける必要があるのは・・・
「捨てる技術」です。
[PR]
by mythique330 | 2008-05-30 23:52 | ひとりごと

荷造りの真っ最中ですが

b0139656_0472129.jpg
真夏の熱気がたちこめる那覇です。
いよいよ引越しに向けラストスパート、感慨に浸ってもいられなくなってきました。
けど、一瞬だけ顔出してきました、同業者系ホームランチパーティです。
美味しく楽しく笑顔なひととき。バテ気味やったんですけど元気出さしてもらいました。
外から来て、何も分からず一匹フリーランスな私にとって、こちらの面々とのご縁は誠に貴重でした。
表情豊かな人々と一緒に居ると、ツラレますね。
お別れの陽射しも笑顔も眩しくて、どっちも好きやな~と思いました。
[PR]
by mythique330 | 2008-05-29 22:46 | 声のおシゴト

ナハ仕事修め

b0139656_1573644.jpg
「HっかHっか亭」がたくさん「HっとMっと」に変わりましたね~
変わってから初めての新メニューCMの録りでした。
一応2回録りましたが、テイク1の採用(早っ!)。
そういえば以前から収録が激早なんです。
何度も一緒にやって雰囲気を掴み合ってるからこそでしょうか、性格からでしょうか、
スカッとOKを出してくれはるのは…
確か妊婦な頃からお付き合いのある、RISEアシトミさん。
BG決めるのも一瞬でした(この素早い決断力、なかなか他では見られません)!

今日がひとまず最後…みたいな話になると昔を振り返りつつ話に花が咲きました。

そうそうRISEさんの「RISE RADIO」(お店で呑みながらのトークを録音したネット上の番組)が好評みたいで、ご本人曰くグダグダらしいんですが、それがウケてるんでしょうね~
引越しの荷造りしながら聴かせてもらいます。
編集されるんならこのグダグダトークにいつか乱入したいものです。

そんなピースな男前アシトミさんと、我らがキャラ代表シマさんに
実はかなり敏腕マネージャーTOSHIも加わり記念撮影。
撮影中の皆のノリのイイこと!あ~楽しかった♪
[PR]
by mythique330 | 2008-05-28 02:05 | 声のおシゴト

最強タッグ

b0139656_1232465.jpg「沖縄M越」の周年祭のCM録りがありました。

タイトルコールは「51年目のありがとう」でした。

私にとってはこちらのお二人に「5年分のありがとう」という気持ち。



妥協を許さないこだわり派の電通沖縄アラサキさん。
その要求にそれ以上に的確に応えるタコススタジオ翁長さん。
偉大なクリエイターであり職人。その仕事っぷりといったらもう…!

仕事面だけでなく、映画や音楽などサブカル系のコアなネタが満載の現場で、
そのトークは録音して番組に仕立ててみたいような内容。

あぁこの最強タッグともう作品創りができないなんて考えられない~
[PR]
by mythique330 | 2008-05-26 23:04 | 声のおシゴト

アジアン衣料

b0139656_12365559.jpgずっと洋服に目がいかない日々でした。
欲しいのないし、このまま和装人生まっしぐらかも?!なんて思ってましたが…
このところ襲われる独特の郷愁から、
沖縄初年度にゲットしまくった、タイやインドの薄く柔らかい亜熱帯にぴったりな綿衣料が無性に欲しくなり・・・
タロウとの散歩の途中、勢いでお買い上げ。
ピスタチオグリーンのチュニックと
ブルーグリーンのプルオーバー。
身体に纏わりつかないっていいもんですね。
いやぁ、この湿度ですから。

選んでる間、タロウはワニのオモチャ3体を戦わせてました。
色んな擬音語やエキサイティングなSEがいっぱいでした。
[PR]
by mythique330 | 2008-05-25 12:19 | ひとりごと

送別会

b0139656_20302730.jpg
事務所がアットホームな送別会を開いてくれはりました。感謝!
向上心、刺激、野望なんかも抱いて、検討に検討を重ね、所属を決めました。
短すぎる期間でしたが、得たものいろいろありました…と感慨深く感じる以前のところで、
缶ビール片手に、キャンキャンとお喋りしてしまいました。
カメラ持ってったのにまたしてもロクに撮らずに呑んでしまいました。
もっと知性を欠片でも感じさせる呑み方ができるオトナに成りたいものですね~

そしてやっぱり島さんのナレ技を知らないまま疎遠になるわけにはいかないので…
どうにかちょくちょく帰ってきます。だってこれからですもんね~もっとメンバーの皆さんともオチカヅキになりたいし。

ひとまず住所は変わりますが、「また来たん?」って呆れられるくらいに帰ってきます(また云ってる)。どうぞユタシク。

本日お集まり頂いた皆様、メッセージや贈り物をご準備くださった皆様、
「アリガトウゴザイマシタ!」
[PR]
by mythique330 | 2008-05-24 19:52 | 声のおシゴト

浴衣コーデ

b0139656_21585012.jpg梅雨入りしてから雨こそ降りませんが、那覇はかなり蒸します。夏キモノさえ拒否りたくなる(お襦袢一枚が受け付けられない)湿度で、今夜の‘ホーム送別パーティ’は浴衣になりました。

枝垂れ柳に蒼いツバメの綿浴衣(HK)に
ターコイズの正絹細帯をプチ太鼓に。
帯締めは桃色×白(ヒューマンアカデミーの先生やスタッフの皆さんからの贈り物を早速)。
帯留めはsunaの実を銜える小鳥が銅に本七宝で柄付されてるもの(ぺったんこのなので子供を抱っこしても邪魔にならへん実用的やわぁ)。

この帯は購入後初めて日の目を浴びました。
色にヒトメボレでずっと眺めてたきりでした。ハリのある絹帯で帯板入れてないのにビシッとした状態を保てます。
浴衣の鳥と帯留めの鳥を、鳥のブルーと帯のブルーをそれぞれリンクさせてます。
初心者っぽいかな?まぁ自分が落ち着けるコーディネイトでした。

Jazzのスタンダードでお気に入りの「Willow weep for me」。
「柳はむせぶ」と「柳よ泣いておくれ」どっちの邦題がイケてるんやろ…ってずっと考えてしまった一日でした。
[PR]
by mythique330 | 2008-05-24 16:04 | キモノ

キャラスタにて

事務所内のスタジオで録音作業がありました。
「沖縄Cルラー電話」のTV&ラジオ(40mタイプ)のCM録りです。
出演者が砂川美和さんと私以外に、ちょこっとセリフ部分に子供や代理店さんなどを起用するとあって賑やかでした。
全員同じ時間の入り(!)で、その場での段取り決めだったので、どうなることやらとドキドキ(子持ちナレーター2名、お迎えタイムケツカッチン)しましたが、無事終了~。

TVは求められるまま声色パターンをたくさん作りました。(どれが使われるのか謎なまま。自分的にOKなテイクになればいいんやけど…)
ラジオは‘娘に物語る母の役’などでした。

これらのオンエアは6月1日からです。
どんな仕上がりなのか・・・聴けない自分。

オンエアスタートがフライト日なのでした。
[PR]
by mythique330 | 2008-05-23 23:24 | 声のおシゴト

SUDAKAでの昼下がり

栄町の南米料理店SUDAKA(スダカ)へ連れていただきました。
どなたにって、声オシゴトの師匠タコス氏です。
幾度となく食事をご一緒させて頂いてますが(おぉきに)、ココは今日の今日になってしまっていたんです。
実はお店の艶子さん、アレイダ・ゲバラさんの講演が土曜に迫っていて大変忙しくされていたにも関わらず、CLOSEの看板のまま予約を受けてくれはったんです。
・3種の焼きエンパナーダ
・フェジョアーダみたいな豆の煮込み
・ラビオリとソーセージの濃厚トマト煮込み
・しっとりアップルケーキ&コーヒー
ご馳走を前に思わずビールも頂きました(午後2時です)。

キューバの医療事情や海外支援の対応の素早さ、マスコミのあり方、息子さんのユニークエピソードに子育ての極意まで…豊富で熱い話題。

南米各地のインテリア小物に沢山の本の山、キューバの旧市街地のたくさんの写真、電話応対のスペイン語の響きにラテンなBGM、最後のコーヒーまで好みの味で
ずっと静かに(たぶん)テンション上がりっぱなし。

その心地よい興奮は夜が更けてもなお
お料理の腹持ちと共にじんわりと続いていました…
[PR]
by mythique330 | 2008-05-21 11:42 | ひとりごと