ヒシイミチコのツレヅレグサ


by mythique330
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お餅つき

b0139656_054045.jpg宿のイベントで「年末恒例餅つき会」を行いました。
年末年始を
“ふじ屋”で過ごす皆さん(沖縄時代のリピーター多し)や近所の方なども交えて賑やかに。

つきたてのお餅はキメの細かい粘りが最高で大根おろしでいただくのが一番美味しかったかな。
もち米のおにぎりもいけました。これは新潟のお酒と一緒に。
そんな風に明るいうちから呑み食いしたおかげで寒さをあまり感じずにすみました。
それにしても白の割烹着は仕事やってるふうに見えて便利というか危険です。

来たる一年も、それなりに幸せな年に…なりますように。
[PR]
by mythique330 | 2008-12-31 23:39 | ひとりごと

今年のクリスマス

クリスマスいかがお過ごしでしたか。
子供の頃のこの季節ならではのスペシャル感とウキウキ弾む記憶そのままに、
ほろ苦いのや、甘いのや、色々鮮明に思い出されるあの頃を経て、今も特別な何かで満たしたり満たされたりと願望の強い、年代的にもクリスマス依存な私です…
BGMは早くからスタンダード系、パーティ系、ムーディーコーラス系、ジャジーなのも子供向けもとクリスマス一色で気持ちは絶好調の割に、
相変わらず段取り悪くてサンタクロースはタロウの枕元にまだ来てません。
去年作ったジュート素材のクリスマスブーツを見上げるタロウに「雨やしまだ来られへんのかもな」などと誤魔化すママ。まもなくでっかいのが届きますからね~

リース作ったり、
ケーキをデコレーションしてみたり、
イルミネーション眺めたり、
絵本の世界で夢見たり、
プレゼント選んだり、
と今年も満喫できました。

さぁ、いよいよ年末モードにスイッチ切り替えなくては。
[PR]
by mythique330 | 2008-12-26 01:32 | 未分類

冬支度

お城山北側の平和通りの銀杏並木もすっかり葉を落とし、
黄色く染まっていた秋の景色は途端に冬色です。

思い返せば去年の12月は宜野湾トロピカルビーチで強い陽射しを受けながら、
撮影(事務所のパンフ用)してましたっけ。ノースリーブに素足でした。
ところが…!
当たり前ですが、本土の冬の到来に戸惑いを隠しきれません。
ひんやりする分には懐かしさでウットリなんてしてましたが、
この季節には色んな面で対策が必要なんですねぇ。
底冷えの京都出身ながら、驚くほどすっかり忘れているもんです。

部屋のしつらい、暖房器具の準備などイマイチ間に合ってません。
着るものなんてセーター、フリース、インナー、レギンス、タイツ、靴下、カイロに湯たんぽと
南国では全く不必要だった多くのアイテム。
子供の身の回りも総リニューアル。
それはウール混なのか、接結天竺か、裏毛かネルかと素材も吟味…
ホントこの数年間は、のほほんとユルかったんだと気付かされました。
まぁ面倒ながらそれなりに楽しんでいます。

そして今のところ炬燵生活はスタートさせてるんですが、
アラジン風の対流式石油ストーブで部屋の中を温めたいと物色中。
ケトルを置いて乾燥対策も、と企んでます。

ウールやコーデュロイなどのヌクヌク系着物もワードローブに追加したいな…
[PR]
by mythique330 | 2008-12-16 15:31 | ひとりごと

ナレーション録音

クリスマスイベントや年末の催事など、ローカルCMちらほら読み出してます。
昨日は雛人形のCMで、久々に声色変化系。
「人形のKオヨウ」といえば松山ではお馴染みで、5、6年前何度か録らせて頂いてました。復活出来て嬉しいです。

この土地でも、テレビを点けたら街を歩いてたら、聞こえる「あの声」になるべく頑張ります。ちらほらでなくバンバンバリバリを目指さねば!
地道な再始動への応援よろしくお願いします…(笑)
[PR]
by mythique330 | 2008-12-11 05:22 | 声のおシゴト

泥んこの日々

幼稚園児に転身したタロウ4歳。
何が変わったって毎日泥だらけ…!
で、お迎えの頃には毎日見馴れない園の靴に履き替えて遊んでます。
あれぇ、また泥ん中入ったん?楽しかったん?まぁ入りたくなる気持ちは解らんではないけど…と最初の驚きに比べたら穏やかに諦められるようになりました。
でもできたら靴は毎日洗うのママ嫌やわぁ~あの「毎日かあさん」の世界に近づいてる感じです。

泥だんごや瓶キャップ作り、落ち葉拾いに虫探し。
宝物だらけの園庭で子供たちは幸せで、その幸せな表情を見つめられる親もまた。

2時降園までぶっ続けで遊んで、帰りの自転車の後部シートでこのところ毎日昼寝します。どっぷり疲れた息子を重く感じながら、今日もゆっくりとペダルを踏みます。
[PR]
by mythique330 | 2008-12-09 17:51 | こどもとの時間